費用

ロータックス法律会計事務所弁護士費用

ロータックス法律会計事務所弁護士費用

以下は、目安であり、相続人の数、財産の多少、事案の複雑性、解決までの見込み期間、相続人間の争いの程度等に応じて、お客様毎に旧大阪弁護士会報酬規定に基づき見積書を作成し、交付いたします。

1. 法律相談 初回60分まで無料 2回目以降1時間1万円
相続手続
2. 相続人調査 戸籍等取得後、相続関係図作成、法務局で相続関係証明書発行手続
10万円前後
被相続人及び相続人が10名を超える場合20万円〜
別途実費予納
調査後、当事務所に各案件を依頼する場合は着手金から控除
3. 相続財産調査 金融機関調査、残高証明書取得、預金履歴10年分取得
5口座まで10万円、使途不明金調査は1口座+2万円
10口座まで20万円
(実費1行各6000円+各銀行の手数料相当額を予納)
調査後、当事務所に各案件を依頼する場合は着手金から控除
4. 遺産分割協議書作成 争いのない場合15万円〜
5. 相続登記 自宅土地+建物1セット10万円、不動産が増えるごとに5万円
(実費登録免許税等を予納)
6. 財産の回収代行 名義変更、預金払い戻し
相続財産の2%以下
7. 遺産分割示談・調停・審判 着手金30万円〜
報酬金 10%(最低30万)
8. 遺留分減殺請求示談・調停・訴訟 着手金40万円〜
報酬金 12%(最低40万)
9. 寄与分示談・審判 遺産分割調停費用+20万円
報酬金 寄与分の10%(最低20万)
10. 預金・財産使い込み返還請求示談・調停・訴訟 着手金40万円〜
報酬金 12%(最低40万)
11. 遺言無効の訴え 着手金50万円
報酬金50万円
遺言無効確定後の遺産分割は着手金10万円
報酬金は12%
12. 相続放棄 1名のみは6万円、+1名ごとに3万円
熟慮期間延長は5万円
13. 限定承認 50万円
生前対策
14. 遺言作成 定型10万、非定形15万円〜
公正証書の場合は+3万円
証人2名が必要 一人当たり2万円
15. 遺言書保管 年間1万円
16. 遺言執行 相続財産(時価)の2%
17. 家族信託 40万円
18. 任意後見契約作成 20万円〜(別途公証人手数料)、その後月額2万円〜
19. 見守り契約 作成時10万円、その後月額1万円〜
20. 財産管理契約 作成時10万円、月額2万円〜
21. 死後事務員契約 作成時20万円〜、事務執行時50万円〜
22. 成年後見申立代理 簡易で、親族間で争いなく、当事務所が後見人等候補者になる場合15万円〜
上記に当てはまらないもの25万円〜
23. 相続税対策 遺言書作成手数料+30万円〜
24. 事業承継税制 50万円〜
税務申告
25. 準確定申告 10万円〜
26. 相続税申告 相続税評価額(負債を除く)の1%
ただし、未分割での申告後、更正の請求及び修正申告も含む
27. その他資産税申告 10万円〜
28. 税務調査への対応 1日10万円〜(税理士2名が対応します。)
丸ごとサポート
29. 相続事前対策丸ごとサポート 相続調査(相続人調査、相続財産調査)、紛争防止(遺言、遺留分対策)、認知症対策(家族信託、見守り、財産管理、任意後見、成年後見)、相続税対策立案、相続税納付額の確保、納付計画立案まで
相続財産(時価評価)1億円まで、100万円
1億円以上100万円+1%
遺言執行費用は別途かかります。
30. 相続事前対策+相続手続丸ごとサービス 相続事前対策丸ごとサービスをお受けいただいたご家族向けのサービスです。
プラス相続財産の1%で相続発生後のすべての手続(戸籍収集から、相続関係図作成、相続登記、準確定申告、特定の相続人が相続人の賃貸物件を引き継ぐ場合の青色申告届出書提出、相続税申告、預金及び有価証券の名義変更、払い戻し、分配手続代行、各相続人へ振り込み入金、生命保険金請求、遺族年金の手続代行まで)を行うこともできます。
31. 相続手続丸ごとサポート 相続人間で争いのない場合の戸籍収集から、相続関係図作成、遺産分割協議書の作成、相続登記、準確定申告、特定の相続人が相続人の賃貸物件を引き継ぐ場合の青色申告届出書提出、相続税申告、預金及び有価証券の名義変更、払い戻し、分配手続代行、各相続人へ振り込み入金、生命保険金請求、遺族年金の手続代行まで
後に紛争となった場合に備え、相続人の内1名のみが依頼者となります。相続人間の費用の負担に関する合意書も当事務所で作成します。
相続財産(時価評価)1億円以下200万円
1億円以上200万円+時価評価の1%
(実費は積算の上予納)

 

安心と笑顔を実現する法律相談